無知なままで施術を受けるのではなく情報を収集してからにしよう

サイトメニュー

美の願いを叶える治療

女性

シワとエラの悩みはプチ整形で手軽に改善

皮膚の弾力は加齢と共に失われていきますが、一定の年齢を超えると笑った時にできるシワなども気になり始めます。表情ジワは笑顔などを作る際、筋肉の動きに合わせて生じるため、シワの発生を防ぐのは非常に困難です。ところが美容整形外科では笑いジワなどを抑えるボトックス治療が用意されているので、この施術を受ければ表情ジワの悩みから解放されます。ボトックス治療は薬を打つだけですから、5分から10分といった短時間で終わるのが一般的です。もちろん肌は切らないため、回復までのダウンタイムも殆ど考慮せずに済みます。そのほか、ボトックスは小顔治療としても近年大きな注目を集めており、切開しないエラ治療として断トツの人気を誇っているのです。施術は表情ジワと同様、注射だけで完結するので10分前後もあれば打ち終わり、治療が済めば化粧も施せます。小顔治療では左右のエラにある咀嚼筋に数か所ずつ打っていきますが、一か所に注入するボトックスの量はわずかです。もしも右と左でエラのサイズが異なりましても、注入量を調整することで、左右のバランスを均等に整えながら小顔にできます。また、ボトックスは極細針で注入していくため、刺す時の痛みがそれほど強くないのもポイントです。
健康と直接関係ない美容目的の整形治療では、基本的に健康保険を使うことができません。表情ジワや小顔のボトックス治療も自由診療にあたるため、料金は各クリニックが独自の判断で設定しています。表情ジワの場合、主な価格帯は2万円から5万円前後といったところですが、注入量が増減することで、値段が上下する場合も少なくありません。また、目尻やおでこなど、治療部位に応じて料金が設定されている美容整形外科だけとは限らないのも特徴です。中には各部位とも共通の値段になっている場合や、1部位につき2万円前後など、施術部位が増えるごとに割引を適用しながら金額が増えるパターンもあります。後者の価格設定だと治療部位が多いほどお得になるので、色々な部位を同時に治療する人に評判です。そして小顔治療は、表情ジワの改善よりボトックスを多く打つため、相場的にも高くなる傾向が見られます。およそ5万円から10万円前後という価格帯も多いのですが、アフターケアなどの付帯サービスが充実しているクリニックなら、それ以上ということも珍しくありません。治療で用いるボトックスに関しましては、安全性とその効き目から、厚労省が認定しているボトックスに人気が集まっています。

Copyright© 2019 無知なままで施術を受けるのではなく情報を収集してからにしよう All Rights Reserved.